サプリメントの「効果」って、いつ分かるの? サプリメントQ&A

TVや雑誌の誇大広告(?)のせいか、まだまだ誤解の多い「サプリメント」

お客様には、きっと「あれ?」って気になる部分があるかと思います。

そんなお客様のお問合せで一番多いのが、

「どのくらい飲み続ければ、効果は見込めるでしょうか?」

というご質問です。

難しいところなのですが、サプリメントは「薬」ではなく、足りない栄養を補う「栄養補助食品」に分類され、あくまでも「食品」。

野菜や肉と同じ「栄養のある食べ物」なので、

サプリを飲み続けた方が、たとえ、

ダイエットに成功しても!!
体調が良くなっても!!
以前より元気になっても!!

「薬」ではないため「効果」があるとは言えない…のです。

日本には「薬事法」という法律があるため、サプリメントの「効果・効能」をお客様へきちんとお伝えする事が出来ませんが、米国などサプリメント先進国では、自ら健康を管理するための「セルフケア」として、サプリメントを「医薬品」と位置づけている国もあります。

「食品って言われても…。じゃあ、いくら飲んでも効果はわからないの?

そうです!いくら法的に食品と同じといっても、お客様がサプリメントに求めていることは違うワケで…

飲むからには、やはり「効果」は感じたい!!ですよね?

そんな時に、参考にしていただきたいのが「体験談」です。

シードコムスには、ありがたいことに、お客様から50,806件ものサプリメント体験談をお寄せいただいています。(1ショッピングモールにて)

そんな経験談には、

「便通がよくなった」
「眠りが深くなった」
「化粧のノリが良くなった」

などが多くあります。

同じサプリメントを飲んでも、人それぞれによっても体験談は異なるようです。

逆に、「まったく変わらなかった」

そんな方も少なからずいらっしゃいます。

なぜでしょうか?

人間の細胞の大部分は「約3ヶ月」で入れ替わるといわれています。

栄養が偏った洋食生活の方が、ヘルシーな和食生活に切り替えて、

数ヶ月後にダイエットに成功した、健康になったという話があるように、

サプリメントも同様で、数ヶ月後、約3ヶ月程で身体の変化を感じる方が多いようです。

逆に、3ヶ月で効果を感じられなければ、飲み方を間違えているか、合わないサプリメントとなんだといえるかと思います。

「3ヶ月継続」…それが目安です。とお伝えしています。

また、たくさんあるサプリメントの中から、どのサプリメントが自分に合っているのか迷われた時は、ぜひ事前にご相談ください。

皆さまの健康な毎日を願って。
シードコムス店長 長濱