添加物は悪なのか!?サプリメントの添加物、その意外な正体とは?お問い合せが多いベスト3をご紹介

健康補助食品サプリメント。

美容や健康のサポートのため摂取するサプリメントですが、近年、アレルギーの方が増えていることもあり、原料や添加物についての質問が多くなっています。

特に、添加物=悪いものというイメージがあるようです。

そこで、シードコムスで、お問い合せが多い「添加物ベスト3」をご紹介致します。

もくじ [非表示]

第3位:グリセリン脂肪酸エステル

サプリメントの表面のカプセル部分に使われる材料

高等植物や海藻、動物などに広く含まれるアルコールの一種で、人間の体内にも「中性脂肪」として存在している成分です。

第2位:植物レシチン

水と油を混ぜ合わせ、サプリメントの中身を均一にする材料。

「大豆の種子」から得られた成分の事。

第1位:デキストリン

結着剤、増量剤として使われます。つまりは栄養成分を糖分で固めてしまう素材

原料は「じゃがいも」や「トウモロコシ」のデンプン

サプリメントの成分表に記載されている添加物は、カタカナ表記で初めて聞く難しい名称も多く、どうしても不安になってしまう方もいらっしゃいます。

ですが、上記の成分についてご説明すると「意外と身近なもの」ということでみなさんとても驚かれます。

現代社会では切っても切り離せなくなっている添加物ですが、やはり、食品を取り扱うシードコムスとしては、みなさんの不安を解消するためにも、この様な質問を大切にして、皆様に正しい情報を発信していくことが大切だと改めて感じました。

サプリメントに関して、何かご不安なことがあれば、いつでもご連絡ください。