実は体にいい?チョコレートの健康や美容効果

年代や性別を問わず愛されるチョコレート。
好きだけれど、身体に良くないからと食べるのを我慢している方も多いかもしれませんね。

数多くの種類があるチョコレートの中には、身体に良いものもあります。
今回は、健康に効果があるチョコレートについてご紹介します。

もくじ

チョコレートのダイエット効果?

チョコレートの原料に使われるカカオの大部分は脂質です。

しかし、この脂質にはステアリン酸という成分が多く、体内に吸収されにくい油に分類されます。

むしろカカオから取れるカカオマスには肥満を抑制する効果も報告されており、適度に摂取することでダイエットの助けにもなると考えられています。

またチョコレートの原料であるカカオに含まれるポリフェノールは還元作用があります。

還元作用とは、老化や細胞のダメージになる活性酸素を取り除いてくれる働きです。
活性酸素を取り除くポリフェノールの働きによってアレルギー症状を改善したり、血圧の低下してくれる効果があることが分かっています。

チョコレートにはダイエット効果だけではなく、健康にも嬉しい効果があるのです。

効果のあるチョコレートとは

カカオが身体に良いと言っても、チョコレートの選び方を間違えるとダイエット効果や健康効果を得ることができません。

健康に効果があるチョコレートは、

  • カカオ70%以上
  • 原材料名の先頭に砂糖がないもの
  • 吸収しにくい糖が使われているもの

カカオには甘味がないため、市販のチョコレートのほとんどには砂糖が入っています。
砂糖の食べ過ぎは健康にいいとは言えません。

カカオの健康効果を得るために、カカオの配合率が高いチョコレートを選ぶようにしましょう。

おすすめの食べ方

チョコレートは何度かに分けて少量ずつ食べることが理想です。1日に食べる量の合計は25g程度にしましょう。

カカオのポリフェノールの効果は長くて4時間と言われています。そのため、一度に食べるよりも何度かに分けることがおすすめです。

食べるタイミングは、食事の前に食べると満足感が得られるため、食べ過ぎ予防を期待できます。

またカフェインに似た成分「テオブロミン」よる集中効果を得るためには仕事などの作業前に少し食べるといいでしょう。

まとめ

チョコレートの健康効果とおすすめの食べ方をご紹介しました。

美味しいチョコレートも適度にとることで健康にもよく楽しむことができます。
ぜひ食べ方を工夫して楽しく召し上がってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。